戦傷病者手帳の交付 – 戦傷病者手帳の交付/鹿児島県奄美市

)傷病にかかり、今なお一定程度以上の障害を有する場合や療養の必要がある場合に、戦傷病者手帳を交付して、療養の給付、補装具の支給、戦傷病者相談員による相談・指導等の援護を行うことを目的とし、昭和38年8月に制定されました。

旧軍人軍属等であった方が先の大戦により負った公務上の傷病に関して、戦傷病者特別援護法に基づく援護等を受けるために必要となる戦傷病者手帳の交付を受けるための手続きです。

戦傷病者特別援護法 法令番号: c38-168: 根拠条項: 第4条第1項: 許認可等の種類 戦傷病者手帳の交付: 審査基準 審査基準 戦傷病者特別援護法の施行について(昭和38年11月1日厚生省発援第166号) 第1 法制定の趣旨 第2 一般的事項

(6)戦傷病者相談員の設置 戦傷病者の更生や就職、その他生活の問題に関する相談に応じ、助言や指導を行う。 2013(平成25)年度末時点の戦傷病者手帳交付台帳登載数は全国で1万4385人。 [編集部]

9 戦傷病者特別援護関係. 平成21度末現在の戦傷病者手帳交付台帳登載数は29,673人で、前年度に比べ4,244人(前年度比12.5%)減少している(表11)。

戦傷病者の方へ「さまざまな援護を受けることができます」 旧軍人・軍属であった者が、公務で一定以上の傷病を受けたときには、戦傷病者手帳の交付を受けられ、その障害の 程度により、さまざまな援護を受けることができます。 戦傷病者手帳について

戦傷病者への福祉特別乗車券の交付. 市内に住所を有する戦傷病者手帳所持者に対し、市営地下鉄、市バス全線、ゆとりーとライン及びあおなみ線の料金が無料となる福祉特別乗車券を交付しています。

1 障害者控除の概要

☆戦傷病者援護関係 旧軍人、軍属、準軍属の公務傷病恩給、障害年金の請求受付、進達処理を行なうとともに、戦傷病者手帳の交付等を行ないます。 ・傷病恩給(根拠法令:恩給法) 旧軍人が

戦傷病者特別援護法. 先の大戦において、公務上負傷し、又は疾病にかかり、今なお障害を有する軍人、軍属又は準軍属であった方に対しては、戦傷病者特別援護法に基づき、戦傷病者手帳が交付されるとともに、次のような援護が行われています。

軍人・軍属等の公務上の負傷若しくは疾病又は死亡に関し、国家補償の精神に 基づき、軍人・軍属等であった方又は、これらの方の遺族に障害年金、遺族年金等

戦傷病者手帳の交付 旧軍人軍属であった者が公務上の傷病により、法に定められる程度の障害があるため、国の認定を受けたとき、道から戦傷病者手帳の交付を受けられます。

マルス券の割引印章(5) 戦傷病者後払. 軍人軍属等であった者に対して、国家補償の精神に基づいて戦傷病者特別援護法が戦後定められ、戦傷病者として戦傷病者手帳を交付し、療養給付等の各種援助が行わ

【援護恩給班】 戦傷病者特別援護法は,軍人軍属等であった方が公務上(勤務に関連する場合を含む。)傷病にかかり,今なお一定程度以上の障害を有する場合や療養の必要がある場合に,戦傷病者手帳を交付して,療養の給付,補装具の支給,戦傷病者相談員による相談・指導等の援護を

身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育(愛護)手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方またはその方と生計を一にする方もしくは常時介護者が、これらの手帳の交付を受けている方の生業、通院、通学などのために自動車を利用している場合で、これらの手帳の交付を受けている方の

第13表 戦傷病者手帳交付台帳登載数,障害の程度別 平成29年度 特 項 3 項 症 5 項 症 ~ ~ ~ 7 項 症 款 症 目 症 2 項 症 4 項 症 6 項 症

大阪府健康福祉部社会援護課恩給援護グループ 06-6944-6662 ただし、終戦(昭和20年8月15日)当時の本籍が、他の都道府県の場合は、その都道府県の窓口へお願いします。

ア 身体障害者手帳の交付を受けた人(障がいの程度が1~4級) イ 療育手帳の交付を受けた人 ウ 戦傷病者手帳の交付を受けた人(特別項症~第7項症) (1) 手帳の交付日が、平成20年8月1日以降の場合 ・・・手帳の交付を受けた日の年齢が65歳未満の人

(4)被爆者健康手帳 すべて (5)戦傷病者手帳 すべて ※70歳以上で上記以外の手帳をお持ちの方は, 「高齢者乗車券」 の交付を受けることができます。 「福祉乗車券」「高齢者乗車券」ともに,助成金額は変わりません。

既交付の駐車禁止除外指定車標章(紛失した場合を除く) 身体障害者手帳・戦傷病者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・小児慢性特定疾患児手帳のうち該当する手帳の氏名,障害・病名の種別,等級等が記載されたページのコピー 1部

戦傷病者手帳の交付 対象者. 軍人軍属等であって次のいずれかに該当する人. 公務上の傷病により、恩給法に規定する程度の障害がある者。 公務上の傷病について厚生労働大臣が療養の必要があると認定した者。 援護の種類. 療養給付; 療養手当の支給; 葬祭

戦傷病者手帳の交付請求: 戦傷病者特別援護法: 4: 健康福祉部厚生政策課: 戦傷病者手帳の再交付請求: 戦傷病者特別援護法: 6,7: 健康福祉部厚生政策課: 戦傷病者手帳の記載事項の変更届: 戦傷病者特別援護法: 5: 健康福祉部厚生政策課: 戦傷病者に対する療養

悪用厳禁! 交付の対象はクルマから人へ 駐車禁止の場所でも駐車が可能になる 「駐車禁止除外指定車」の標章(ステッカー)は、身体障害者手帳、愛の手帳(療育手帳)、戦傷病者手帳、精神障害者保険福祉手帳の交付を受けている人で一定の条件を満たした

(※1)以下のいずれかに該当する方 身体障害者手帳の交付を受けていて、1~4級の障がいのある方; 戦傷病者手帳の交付を受けていて、恩給法別表第1号表ノ3に規定する障がいの程度のうち第1款症以上の障

戦傷病者手帳の交付を受けている者に対しては、その障害の程度に応じて戦傷病者乗車券引換証が交付されます。引換証は、乗車券引換証一枚に急行券引換証6枚で1枚(シート)になっています。

戦傷病者特別援護法(以下「法」という。)第4条第1項又は第2項の規定により戦傷病者手帳の交付を請求しようとする者は、戦傷病者手帳交付請求書(様式第1号)に、次に掲げる書類を添えて、居住地の都道府県知事に提出しなければならない。

5.根拠条文 戦傷病者特別援護法第4条 厚生労働大臣は、軍人軍属等であった者で次の各号の一に該当するものに対し、その者の請求により、戦傷病者手帳を交付する。

標章の交付を受けることができる方は、身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育(愛護)手帳、精神障害者保健福祉手帳及び小児慢性特定疾患児手帳の交付を受けている方のうち交付基準に該当する障害を有し、歩行が困難であると認められる方です。

戦傷病者手帳とはどのようなものですか。 戦傷病者手帳とはどのようなものですか。 戦傷病者手帳は、戦傷病者特別援護法に定める戦傷病者であることの証票として、請求に基づいて居住地の都道府県知事から交付されます。

身体障害者手帳1・2級の人 ; 戦傷病者手帳の交付を受けている恩給法別表第1号表ノ2の第1項症以上の人です。ただし、車いす使用者は満6歳以上で、東京都内在住の人に限ります。 都営住宅単身者用車いす使用者向. 抽せん方式

戦傷病者に対する主な援護の内容 戦傷病者手帳の交付. 戦傷病者特別援護法に定める戦傷病者であることの証票として、請求に基づいて居住地の都道府県庁から支給されます。

[PDF]

療育手帳・知的障害者証明書 戦傷病者手帳交付者で、恩給法別表第1号表の 2に規定する特別項症から第4項症までの傷害 程度である方の介護者 介護を必要とする方の 戦傷病者手帳 介護する時 バスを使うん だけど・・・ 必要とする + 高齢者特別 乗車証明書

身体障害者手帳に身体上の障害がある者として記載されている者のうち、身体上の障害の程度が1級又は2級と記載されている者; 戦傷病者手帳の交付を受けている者のうち、障害の程度が恩給法に定める特別項症から第三項症までの者

(2)身体障害者手帳などの交付を申請中. 身体障害者手帳または戦傷病者手帳の交付を受けていない人のうち、次の条件を満たす場合は障害者控除の対象となります。 手帳の交付を申請中であること; 手帳の交付を受けるための医師の診断書があること

「郵便等投票証明書交付申請書(代理記載用)」 「代理記載人となるべき者の届出書」 「同意書及び宣誓書」 添付書類「身体障害者手帳」または「戦傷病者手帳」もしくは「介護保険被保険者証」 (両下肢等の障害や要介護度が所定の等級であるもの)

項 目. 内 容. 戦傷病者手帳の交付 交付対象者は、増加恩給・傷病年金・障害年金の受給者、傷病第4目症から第1目症と裁定された者、公務上の傷病について厚生労働大臣が療養を必要と認めた者。

戦傷病者手帳 特別項症~第5項症のかた; 補助額. 基本料金の9割相当額(上限730円、タクシー会社によって異なります。) 利用方法. 事前に利用券の交付を受け、タクシー利用時に運転手に手帳を提示のうえ、利用券を渡してください。

年度内有効の助成券15枚を交付します。 1枚あたりの助成額は、630円です。 ただし、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳又は戦傷病者手帳をお持ちの方は、1枚あた

身体に重度の障害があり、次の要件に該当する方は、郵便等による不在者投票ができます。 お持ちの身体障害者手帳や戦傷病者手帳、介護保険の被保険者証をご確認ください。

障害者の利用に係る公の施設の使用料及び利用料金の減免に関する条例 . 埼玉県では、障害者の方の経済的負担を軽減することで社会参加を支援するため、障害者の方が県の施設を利用する場合に一部の利用料金等を減免しています。

戦傷病者手帳について. 申請に基づいて、公務又は勤務関連上の傷病を確認した上で、居住地の都道府県知事から交付されます。 お問い合わせ先. 戦傷病者特別援護法にかかる援護の内容等について 埼玉県社会福祉課 援護恩給担当 電話番号:048-830-3277

戦傷病者乗車券引換証の交付. 戦傷病者手帳を持っている方が対象で障害の程度により年1枚~12枚の戦傷病者乗車券引換証を交付します。 窓口. jr各駅の出札窓口(乗車券および急行券購入時に戦傷病者乗車券引換証と戦傷病者手帳を一緒に提出してくだい。

戦傷病者は,「戦傷病者乗車券類引換証」の交付を受けることにより,運賃を支払うことなくJRの鉄道又は連絡線を利用することができます。 また,希望によっては,同行する介護者1名についても適用さ

戦傷病者手帳をお持ちの方で、第5款症以上の障害(旧軍人、旧準軍人は第4目症以上)を有する戦傷病者と戦傷病者に同行する介護者については、jrの鉄道及び連絡船に乗車する際、無賃の取扱いが受けられる乗車券引換証が交付されます。 請求手続

戦傷病者手帳について等級のこと、障害者手帳との違いを知りたいです。 親戚が入院することになり、手続きとお見舞いに行きました。その方は直系に当たらないため私は知らなかったのですが、看護師さんから「障害者

戦傷病者手帳を既にお持ちの方が、戦傷病者手帳を使用できない程度に汚されたり、または無くされた場合に、手帳の再交付を受けるために必要となる手続きです。必要な手続きは下記のとおりです。 戦傷病者手帳交付請求書(省令様式第一号)に、 (1

※「身体障害者手帳(1~4級)」、「精神障害者保健福祉手帳」、「療育手帳」、「戦傷病者手帳」の交付を受けている北九州市在住の方は、無料となる制度があります。詳しくは、FAQ「市営バスの福祉優待乗車証の発行について」をご覧ください。

エ 戦 傷病者特別援護法(昭和38年法律第168号)に基づく戦傷病者手帳の交付を受けている者のうち、別表第1の左欄に掲げる障害の区分に応じ、それぞれ同表右欄に掲げる恩給法(大正12年法律第48号)別表第1号表の2に定める重度障害の程度に該当する障害

「戦傷病者」とは、身分が旧軍人軍属等で「戦傷病者手帳」(以下「手帳」)の交付を受けている者をいい、それらの者の公務上の傷病に関し、国家補償の精神に基づき、次の療養給付等の各種援護を行う

4月1日現在で身体障がい者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳および精神障がい者保健福祉手帳を交付されている方(以下「身体障がい者等」という)が所有する軽自動車; 身体障がい者等と生計を一にする者が所有し、専ら身体障がい者が運転する軽自動車

郵便等による不在者投票について. 身体障害者手帳または戦傷病者手帳または介護保険の被保険者証をお持ちで定められた条件に該当する人は、自宅で郵便等による不在者投票ができます。

郵便等による不在者投票は、身体障害者手帳か戦傷病者手帳をお持ちの選挙人で、次の(1)又は(2)に該当する方又は介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の方に認められています(平成16年3月より対象者が拡大されました)。

戦傷病者手帳をお持ちの方で、両下肢・体幹の障害の程度が恩給法別表第1号表の2の特別項症から第2項症の方; 戦傷病者手帳をお持ちの方で、心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこうもしくは直腸もしくは小腸の障害にあっては、同表の特別項症から第3項症までの方

身体障がい者等(身体障害者手帳・戦傷病者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方)が使用する軽自動車に係る軽自動車税の減免について【身障減免】 1.申請の区分

戦傷病者特別援護法は、軍人軍属等であった方が公務上(勤務に関連する場合を含む)傷病にかかり、今なお一定程度以上の障害を有する場合や療養の必要がある場合に、戦傷病者手帳を交付して、療養の給付、補装具の支給、戦傷病者相談員による相談・指導等の援護を行うことを目的とし

(1)身体障がい者手帳または戦傷病者手帳の交付を受け、障がいの程度が下記に該当する方。 ・身体障がい者手帳 両下肢、体幹、移動機能の障がい 1級、2級 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の

郵便等による不在者投票 対象者. 郵便等による不在者投票は、身体障害者手帳か戦傷病者手帳を持っている選挙人で次のような障がいのある者、または、介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の者に認められています。

戦傷病者手帳は、戦傷病者特別援護法に定める戦傷病者であることの証票として、請求に基づいて居住地の都道府県知事から交付されます。 戦傷病者手帳は、他人に譲り渡したり、貸与することはできませ

精神障がい者保健福祉手帳1・2級の交付を受けている方 (5)母子・父子家庭. 母子・父子家庭医療該当高齢者 (6)戦傷病者. 戦傷病者手帳の交付を受けている方 (7)ねたきり等(※) 介護保険の要介護度が4または5と認定された方 (8)ひとり暮らし

〇 戦傷病者本人が運転する場合に減免 ※二つ以上の障害が重複する場合の障害の級については,戦傷病者手帳に記載された総合の級により判定します。 療育手帳の交付を受けている方のうち,判定が「A」